密/室(仮店舗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

殊能センセー誕生日おめでとう!

ケーキ!

作品をありがとう…!
何度読み返しても好きだ!!

スポンサーサイト

PageTop

アントニオ失踪妄想続き

冬コミ新刊のあとがきやツイッターで呟いたり(というかこっちが先か)した話ですが…。

アントニオが突然姿を消したら、大将は何年かけても探し出すに違いない、
そして再会した時にはアントニオの胸倉をつかんで泣きながら、
「名探偵を舐めるなよ!!」って言う、
アントニオは「ごめんなさい。あなたの前から消えるなら、本当ならアタシは死ねばよかったんだ。
なのに、どこかで見つけて欲しいって、思ってしまった。いつか見つけてくれるんじゃないかって。
待ってしまった。ごめんなさい。」って言う、とか、そのあと大将が
「かかった経費は来月のおまえの給料から天引きだからな!」て言うと、
アントニオが泣き笑いしながら「一生かかっても返します」、そう返す。
すると大将が、
「一生かかっても、じゃない。一生かけて返せ」
って言う(「うる星やつら」を思い出すー!!)ってな妄想をしてたんですが、
その後も妄想しちゃったんで書いておく!


まあもちろん再会した後はいろいろいたすべきことなどいたしてですね。

すると大将がなんか妙に元気ないんですよ。
でアントニオが
「どうしたんですか大将?」
「ん…?別に」
「何かあるなら何でも言って下さい」
って言ったら、
「何にも言わないのはおまえだろ!!」って。
「何にも言わずにいなくなったのはおまえじゃないか!」
「ぼくは、知ってるだろ、ぼくは……。わかんないんだ、そういうのが!」
「おまえが、何かに耐え切れないとか、嫌だと思ってるとか、言ってくれなきゃわかんないんだよ!」
「おまえが言えよ!ぼくの何が気に入らないとか我慢できないとか!」
って逆にキレてボロボロ泣く大将が見たい!な!


男前大将も好きですけど、初めての「感情」に戸惑う大将も好きです。
なんかいろいろあって、少しづつ近付いていく関係てゆーのいいですよね。


と、新年から妄想暴露大会でしたー。お目汚し(てへ)。
PageTop

アントニオの誕生日

あれから一週間ですね。

メフィストも出ましたね。
3日に、都内の本屋で手に入れました。
購入する前に目次を見てページを探し、法月・大森両氏の追悼文を読んで、
また、こみあげてくるものがありました。
めそめそしながらレジに行ったので、春先の情緒不安定な人だと思われたと思います。

そして今日、大森望さんが出演して殊能センセーについて語ったラジオを聞いて、
またしんみりしてしまいました。

はあ。

なんだかやっと少しずつ、実感を覚えてきたかな…。



さて、そんな中、ツイッターでも呟いたアントニオの誕生日をここにも記載しておきます。
↓ツイッターの呟きコピペ。
アントニオの誕生日は1975年12月7日。
センセーと学生時代から親交のあるみなかみさんが、
以前センセーから直に(メールで)教えてもらったそうです。
みなかみさんから「皆で活用wして」とお許しをいただいたのでツイート。
大将とは八つ違いですね。


みなかみさん、ありがとうございました。
「ただのファン」の私がこれだけの喪失感を感じている今回の訃報、
実在の殊能センセーを知る、それこそ交わした会話やその時の姿を思い浮かべることの出来るみなかみさんや、
ご家族の喪失感、痛みはいかばかりかと思います。



アントニオの誕生日を公開させてもらったところで、
すでに知るところの多い石動さんの誕生日ではありますが(ご本人のサイトに掲載されたから)、
古いデータを漁ったら、その記事のスクリーンショットが出てきたので、貼り付けときます。
2002年の1月の記事でした。

というかそいういうのをスクショした自分にちょっと引きましたし(笑)、
こういうところに貼り付けるのはどうかなあと思ったりもしているのですが、
先生のサイトも無くなってしまったし、memoの部分はweb.archiveでももう見られなかったので、
同志の皆さんと共有しておきたくて…。
不快な方がいらしたら左のメールフォームからでもお知らせ下さい。
送る方のメアドなしでも送れます。


うん、今までと全く、何も変わらず、石動さんとアントニオが好きです。
もちろん古賀先輩や水城さん、脇役の刑事さんたちも。
本当に全然変わらなかった。
というか、なんとなく二人が(二人も)大切なものを失くしてしまった気がして、
愛おしくなった気がします。

磯崎さま、拍手コメントありがとうございます!
すごく嬉しかったです。
ちゃんとしたお返事はまた改めて!


では、以下にスクショを(クリックで大きくなります)。
石動さんお誕生日!

同志の皆さん、今後ともどうかよろしくお願い致します。
(ひとまず夏コミ受かれ!!(>人<))

PageTop

ご冥福なんて祈りたくない

昨日、殊能センセーの訃報を知りました。

自分でもびっくりするぐらい悲しかった。
ツイッターとか、以前ならmemoで、人柄とか考え方、好きなものや感じ方に触れていたからなんでしょうか。
すごく身近な人を「失くした」時と同じような喪失感があります。

そうですね。
ツイッターとかmemoって、その人が「生きてる」って事実や「生(なま)」を実感しやすいのかもしれません。

このサイトを開いたのも、イベントに「ミステリ、殊能将之」で申し込むのも、
ツイッターで「殊能クラスタ」の皆さんとわいわい盛り上がれるもの、
当たり前だけど、
センセーが存在してくれていたから、センセーが作品を書いてくれたから。

自分は、それこそミステリにハマる2006年まで特に読書家ではなかったので、
ちょうどその時にはセンセーの作品が存在していて、それを2007年に自分が読めたという巡り合せ、
いろんなものに感謝したいです。

センセーの存在を身近に感じていたからなのかはよくわかりませんが、
センセーの作品を読めて、自分がこんなサイト開いて本まで作って(いや、もちろんそれについては申し訳ない気持ちもありますが)、
同じくセンセーのファンである方々と交流を持てたこと、
全部がセンセーとの思い出な気もしています。
センセーの存在をどこかに感じつつ、過ごしてきた日々というか。

ツイッターで、(過去ログ漁ったら)二回リプいただいていて、
当時は(自分の素性が大きな原因ですが)ものすごくビビったものでしたが、
今となっては、「センセーとの思い出が増えた」ことに感謝しています。

数か月後でも、たとえ数年後でも、
また「オイッス!」って帰ってきてくれるもんだと、信じていました。
なんとなく、まだどこかでそんな気がしていて、
「ご冥福」なんて祈ってしまったら「そんな気」が霧散してしまいそうで、
今はまだその言葉は言えない感じ。

ただ、センセーの「これまで」が少しでも楽しかったらいいな、と思っています。


これからも愛していくよ(迷惑かしら…)。


追伸:アサギさん、メールありがとう~!元気出た!(^_^)
PageTop

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今年も、あの…出来ればよろしくお願い致します(弱気)。

今年はもうちょっと活動的に過ごしたい…(日常生活でもオタ生活でも)と思っていますよ…。

PageTop

あっそれと

さらに空気を読まずに「アン石アン石」言いたい時に言うべく、
また、今までのIDで繋がっている方のご迷惑にならずにこのサイトの告知などするべく、
ツイッターのIDをもう一個取りました。

いや、今までのIDで繋がってる方皆さんミステリファンあるいは腐女子なので話題としてはOKなんだけど…。
なんていうの!!
なんていうの!
「ミステリ話で盛り上がってる中こんな弱小サークルの告知してスミマセン…!!」
「皆さんが萌え萌えしてる中ホントすみません」
「生まれてきてスミマセン…!」
みたいな気持ちになるんだよ!!
(尊大な小心者)

だもんだから、ね…(遠い目)。

えーと、IDは @ox_bmub です。
ダム・オックスの逆さ読み。

気が向いたら覗いていただければ!
PageTop

ということで

ツイッターとpixiv、アカウントを削除しました!
いきなりいなくなったので、「ブロックされたかと思った」と言われたりしましたが…。
驚かれた方がいたらスミマセン。
私は元気です(`_´)ゞびしっ。

Twitterでアン石萌えを語り合って下さった方、
pixivで評価を入れて下さった方、
ありがとうございました。
楽しかったし、嬉しかったです。

で、別に不愉快な思いをしたとかで削除したんじゃありません…
とゆーか、私がとある方に、(私としては誤解なのですが)不愉快な思いをさせてしまった故の、もちろん自発的な決断ですので、お気になさらず…。

てか、私の動向など気にする人はいないと思うが。

ここと本館では今まで通り活動します。


で、ツイッターといえば「お題」です。
一度だけ挑戦したことがありまして、そのログだけこちらに。

お題:鈴木スズキさんは「深夜の路地裏」で登場人物が「手を繋ぐ」、「跡」という単語を使ったお話しを考えて下さい。

灯りもない深夜の路地裏を覚束ない足取りで進もうとする石動の手を取り握った。
「アタシ、夜目が利くんです」
その一言で、この珍妙な状況を彼は黙って受け入れた。
明るい通りまで辿り着き、その手は自然に解(ほど)かれたけれど、その温もりは残酷な傷跡のように永く残った。


140文字に収めるっていうのはなんというか訓練になりますね…!
私のことなので、あんまりやりすぎると今度は長い文章が書けなくなりそうですが。(一個入れると一個出るメモリの少ない脳…)

それでは今後ともよろしくお願い致しますーm(_ _)m。
PageTop

初めてトゥギャってみた!

てな感じでなかなか有意義に(私には)楽しんでおりますツイッターですが、
先日初めてトゥギャりました。

話題→「アントニオが大将の携帯電話だったら」
堀北真希ちゃんが携帯なドコモのCMを見て、「アントニオが携帯だったら面白いだろうなー」と思ったのです。
電源入れた第一声はやっぱり「初めまして結婚して下さい」かしら…。
こちらです。→http://togetter.com/li/195265
最初にまとめてからいくつか呟きを追加しました。
あと、呟きの並び順をほぼ時間順に直しました。

はい、これをトゥギャるのにIEを8にバージョンアップしましたよ?
PageTop

ぴくしぶ

昭和のオタクなので、「最近絵師さんの間ではpixivなるものが流行っているのね」くらいの認識だったのですが、
一度真面目に覗いてみたら、すごい、色んな人の色んな作品が一気にたくさん観られてスゲー楽しかったのです!

「サイト持つほどでもないんだけど好き!」ってくらいの気安さで作品が公開出来たり、
思いついたらすぐアップ出来るっていうレスポンスの良さがあるんでしょうが、
目の前の空間で即売会が開かれてる感じ。

で。
pixivにも有ったんですよ、「石動シリーズ」「石動戯作」タグが!!!
いるんだあああああ、石動シリーズファンが!!

で、同じ頃、
やっぱりpixivでkeuko様の作品をねっとりにやにやと(キモっ!)観ていたら、
なんと小説もアップされていまして。
(またそれがいい話でねえ!)(サイトからリンク張ってあるからね、みんな行くように)
「おう、文章もアップ出来るんだ」ということで、
年寄りの冷や水ってヤツですが、IDとってみました。

今のところ、このサイトから転載したものしか載せてませんが…。
実際、使い分けに悩むところではあるのですが、
この世に(そう多くないと思われる)石動シリーズファンが生息する場所があるならば、
同志としてせめて声だけは上げねばと思った次第です。

てなことで一応IDのお知らせ
http://www.pixiv.net/member.php?id=3601208

しかしながら、なんとなく、あまりに人が多そうというか、
今オタク界で問題の「同人誌即売会とはなんぞや」とか「同人という存在の危うさ」とか
認識していない人達もいるかもなーという懸念から、
あっちからこっちにはリンク張ってません。
他のサイトさんとかミステリーシーカーズさんにご迷惑をかけてはならん…。

PageTop

お…おかしいぞ…

とにかく今日のうちにこれだけは…!


大将、お誕生日おめでとうございます!
ますます動物的可愛らしさをだだ漏らして、
隣の中国人を翻弄してやって下さい…!(全力で祈る!)



まあ、それはさておき、
今日から祭ると宣言したことは己が記憶にも生々しいところですが…。


遅れる!予告詐欺、ごめんなさい…!

祭る気は満々なので、
すみません、また覗いていただけると嬉しいです…!


てゆーか、私も早く石動さんをお祝いしたいよぅ…。



コメントと拍手のお返事もその時に!必ず!
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。