密/室(仮店舗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

えっと

有栖川有栖先生ファンの間では、アリスさんファンをアリシスト、火村先生ファンをヒムラーと呼んだり自称したりするじゃないですか。

うちのジャンルの場合はどうなるのかなあ、なんて…。

まず石動さんはカンタンですよね。
“イスルギスト”で。
しかしアントニオは…?


“アントニアン”…?





今日は冬コミでしたね。(誤魔化した!)

スポンサーサイト

PageTop

更新記録

アン石SS…か?

「正論」「調教中」掲載。
PageTop

■調教中■

■アン石SS■

さらに下品。




ベッドでうつらうつらしていた大将の身体に覆いかぶさるようにしてキスをした。
もう一度、今度は舌を差し入れようとその唇をふさごうとした瞬間に聞こえた拒絶の声。
「…やだ」
「どうして?この間から十日はたってますよ」
「どういう理屈だよ。トレーニングじゃあるまいし」


「トレーニングです」





早く石動さんが○○○○○になってくれるといいですね。
PageTop

■正論■

■アン石SS■




ベッドでうつらうつらしていた大将の身体に覆いかぶさるようにしてキスをした。
もう一度、今度は舌を差し入れようとその唇をふさごうとした瞬間に聞こえた拒絶の声。
「…やだ」
「どうして?この間から十日はたってますよ」
大抵の場合大将はこの行為に対して“不承不承了解しています”という態度をとるので、あまり気にしない。
数センチの距離を保ったまま会話する。
「そういう問題じゃない」
「じゃあどういう問題です?」
言いながら右手をずらして、そっとシャツの裾をめくり、
「明日依頼人と会、っ、だから、やめろって!」
隙をついて口付けしようとしたが寸前で顔を押しのけられた。
「んが」
「!」
「………」
痛い。
「わー!!指が鼻の穴に入っちゃったじゃないか!汚いな!!」
「……大将」
「な、なんだよ。なんで睨むんだ」


「鼻の穴ぐらいでがたがた言わないで下さい」





アントニオが正しい。

某嶋さんの拍手SS(リンクご参照のこと)に触発されて書いてみました。
が、そう書くのすらおこがましいほど離れてしまったのは何故だろう…。
某嶋さんのはカワイかったのに…。そこを引き継ぎたかったのに…。

PageTop

拍手御礼

うひょ、拍手ありがとうございます~。

お返事は続きから。


PageTop

更新記録


・アン石SS「幕間」を掲載。


PageTop

■幕間 -「鏡の中は日曜日」-■

■アン石SS■

「鏡の中は日曜日」のネタバレ(…少々)を含みます。
大丈夫、というかたは“続き”からどうぞ。

PageTop

今思いついたんですが

アントニオが石動さんとこに転がり込んだのが、すごい子供の頃(十三歳とか)だったりすると…



はっ。(今戻ってきた)

なんとなく大人になってから、って気がしてたんですが「黒い仏」での、恩の感じ方から考えると子供の頃だったりして…なんて。
でも、そこまで年齢差がある気もしないので、二十代の石動さんに人一人面倒みる財力が(笑)有ったかどうか…。
とか、また原作をつつきつつ色々考えたいと思います。


通勤途中でこんなん思いついて、ケータイで書き込んでるのもどうかと思いますが(笑)。
PageTop

更新記録


・knockin' on heaven's door[4]を掲載。

これで一応完結です…。ありがとうございました。

ええと、書き終わってから約二週間が経過しました。
今読むとなんというか、何をこんなに急いでいるのか私は、と(苦笑)。
私の場合、多少でも客観視出来るまでに二週間ほど必要だということですね。
いや、この「客観性」の有無というか加減が、作品の優劣、面白いかどうか、を決めるものだと思っているのです。

ということで今、穴が有ったら己を埋めたい気持ち…(笑)。
一言で言うと
覆水盆に返らず
返らないのでどうしようもありませんが、なんとか今後に生かしたいと思います。

PageTop

■knockin' on heaven's door[4]■

■アン石SS■

一応ラストまで再録。
作中に原作(特に「黒い仏」)のネタバレを含みます。未読の方はご注意を。
更に、色々と捏造あり。
大丈夫、という方は“続き”からどうぞ…。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。