密/室(仮店舗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

悩み

私の脳内のアントニオ氏が笛座輪芸化してきて困っています。


初詣の参道で、石動さんが甘酒なんかを買って
「アントニオ、甘酒買っ、あ」なんつって、傍若無人な若者にぶつかられて甘酒を零してしまう。
若者は傍若無人なので謝りもしないで去って行く。
アントニオは「大丈夫ですか、大将?」なんて石動さんに駆け寄る。
その向こうで「オイ、人が倒れたぞ!」みたいな。
(無論倒れたのはその若者)
「今まで普通に歩いていたのに、突然全身骨折だなんて…」
(これはガリレオなら「骨折る」でしょうか、B嶋さん)

さらにその後石動さんは、また人にぶつかられるんだけど、今度は振袖のキレイなお嬢さんでその上、
「本当に申し訳ありませんでした。お怪我はありませんか?」なんて見つめられちゃって、
「いやもう、全然…」なんてデレデレしちゃうのを、アントニオは血が出るほど唇を噛み締めて見ているしかないといい。




馬鹿ですみません。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。