密/室(仮店舗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アントニオ失踪妄想続き

冬コミ新刊のあとがきやツイッターで呟いたり(というかこっちが先か)した話ですが…。

アントニオが突然姿を消したら、大将は何年かけても探し出すに違いない、
そして再会した時にはアントニオの胸倉をつかんで泣きながら、
「名探偵を舐めるなよ!!」って言う、
アントニオは「ごめんなさい。あなたの前から消えるなら、本当ならアタシは死ねばよかったんだ。
なのに、どこかで見つけて欲しいって、思ってしまった。いつか見つけてくれるんじゃないかって。
待ってしまった。ごめんなさい。」って言う、とか、そのあと大将が
「かかった経費は来月のおまえの給料から天引きだからな!」て言うと、
アントニオが泣き笑いしながら「一生かかっても返します」、そう返す。
すると大将が、
「一生かかっても、じゃない。一生かけて返せ」
って言う(「うる星やつら」を思い出すー!!)ってな妄想をしてたんですが、
その後も妄想しちゃったんで書いておく!


まあもちろん再会した後はいろいろいたすべきことなどいたしてですね。

すると大将がなんか妙に元気ないんですよ。
でアントニオが
「どうしたんですか大将?」
「ん…?別に」
「何かあるなら何でも言って下さい」
って言ったら、
「何にも言わないのはおまえだろ!!」って。
「何にも言わずにいなくなったのはおまえじゃないか!」
「ぼくは、知ってるだろ、ぼくは……。わかんないんだ、そういうのが!」
「おまえが、何かに耐え切れないとか、嫌だと思ってるとか、言ってくれなきゃわかんないんだよ!」
「おまえが言えよ!ぼくの何が気に入らないとか我慢できないとか!」
って逆にキレてボロボロ泣く大将が見たい!な!


男前大将も好きですけど、初めての「感情」に戸惑う大将も好きです。
なんかいろいろあって、少しづつ近付いていく関係てゆーのいいですよね。


と、新年から妄想暴露大会でしたー。お目汚し(てへ)。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。